鹿肉もらって大喜び

2週間前くらいにシロが旅立ちました。

可愛がってくれた皆様ありがとうございました。

シロは猟犬として育てられて、4歳くらいのときにわが家に来ました。

うちに来たときは名前もなく怖い顔つきでしたが、猟を引退してからはお客さんにかわいがってもらい、どんどんデレデレしちゃってかわいい顔になってきました。散歩中にアナグマ捕まえてきちゃったりキツネと仲良くなってたり、鹿肉食べたり埋めたり、飼い犬とは思えない、野性味あふれる所は引退後も変わりませんでした。

シロから教えてもらうことは多かったです。いまだに畑の草集めるときはシロがやってたように自分も手を動かします。

たぶん15歳くらいだったかな。

また遊びたいけど、それはかなわないので、たくさん遊んだのをいつでも忘れないでいます。

まだお散歩したいの図